『ルーマニアのことならKJスクェア』
ルーマニアワイン輸入販売と財務コンサルティングを行います

リンクマップ リンク:ルーマニアワインの解説集 リンク:ルーマニアの情報を纏めています コンサルティングのページ

赤ワインの産地、デアル・マーレの新興ワイナリー


ルーマニアの首都、ブカレストの真北に位置し、カルパチア山脈の南東側に広がる 赤ワインの生産地、デアル・マーレ。品質の高い赤ワインの産地の中にあって、 フランス人のオーナーによって1990年代に設立され、 毎年品質の良いワインを造っているワイナリーがSCサーブ・セプチャーSRLである。

ページバー
『ルーマニアワインとは』のご案内一覧表

ルーマニアワイン概要
ワインに関する法律
主なワインの生産地域
取引先ワイナリー紹介

海外資本のルーマニアン・ワイナリー

サーブSRL(近似音:セルベ)はフランス人のワイン醸造家、ポワ氏(コルシカ島に50haのブドウ畑を所有、 フランスのシャンパーニュACパイパー・エドシックの工場を有していた貴族家系の後継者)によって、 1994年に設立され、Vinul Cavalerului(ヴィヌル・カヴァレルルイ)のブランド名の元、 ルーマニアワインのディストリビューターとして活動を開始した。


開始当初から、サーブSRLの目標は国外市場へのルーマニアワインのプロモーションに重点を置いていた。

創立最初の収穫はデアル・マーレ地区のセプチャー・ワインセラーにて1995年に行い、 年を追うごとに、「サーブのワイン」として、醸造技術・貯蔵・ボトルデザインの向上を経てきており、 低収穫(1haあたり45hl)、収穫のマニュアル化、ブドウの丁寧な選別、発酵段階の温度管理、 そしてフランス人の醸造チームによるブドウの配合比率などの要因から、 サーブのワインは国内外のワイン大会にていくつものメダルを得るに至っている。

会社別 ワインリスト


コトナリ社
ビニア社
ジドベイ社
ブシウム社
セルベ社
ムルファトラーR社
ページバー
『ルーマニアワインとは』のご案内一覧表

ルーマニアワイン概要
ワインに関する法律
主なワインの生産地域
取引先ワイナリー紹介


現在、輸出準備中につき、今しばらくお待ちください

こちらのメールマガジンにご登録下さったお客様には、

商品が日本国内に届きましたら、メールにてすぐにご連絡差し上げます。
メールマガジン登録ページへ
 → ムルファトラーR社のページへ